【営業にはもう疲れた…辞める】

【営業にはもう疲れた…辞める】え、転職タイミング次第で人生が変わるの?

頭を抱えて落ち込む。営業を辞めるタイミング、つらいので退職したい

全身から力が抜けていく…。仕事が辛い。営業に疲れたので辞める、嫌いなので転職を考えてる


営業が激務でつらい・しんどい・辞めたい…と思っている方へ。


売れない…また上司に詰められる…

こんな悩み、ありませんか?

  • 上司から毎日のように理不尽に怒られる
  • 営業先の入り口で断られる
  • お局様が自分ルールばかり強いて業務に支障が出る
  • 顧客と信頼関係が築けたが、他社が安い金額で営業に行き、あっさりと契約が終わる
  • 外回りと内勤の仕事の両立が難しすぎる

なんとか状況を良くしようと頑張れば頑張るほど、から回るばかり。
努力は認められず、行動は裏目に出る。
上司から嫌われ、先輩からは見放される。
同僚からも「めんどくさい奴」扱い。
そしてさらに酷い状態に…。



地獄かよ…って思ってたけど、さらに酷くなった

床に這いつくばる。営業を辞めるタイミング、合わないから転職先を見つける

え、もっと酷くなるんだ営業に疲れたので辞める、売上が厳しいから辞めたい


努力しても状況は悪くなるばかり・・・

  • 契約数がその日の目標を超えないと帰れない
  • 自社の製品に疑心暗鬼になり詐欺に加担している気分になる
  • 業績が上がらないので提出書類が増え、営業業務に支障が出てさらに業績が落ちる
  • 周りから仕事ができない人間として距離をおかれる
  • 精神的にやられて、なにが良くてなにが悪いのかも判断できなくなる

努力してもその努力は認められない。
結果で判断されるだけ。
上司が怖くて委縮してしまい、仕事どころじゃない。
⇒さらに成績悪化。

人格否定までされるようになり、精神的に病んできて、生きていくのが嫌になるほど。

今のままじゃつらすぎる。
人生楽しくない。
もう転職するほかないんじゃないの…。



もう転職しかないでしょ

未来に向けて再スタート。営業に疲れたので辞める、パワハラがひどいので転職先を見つける

私の人生は上司のものじゃない。私の人生は私のもの。営業に疲れたので辞める、しんどいから転職する


元々ひどい職場環境。
必死で努力しても成果は上がらず、上司から認められることもない。
上司からはいつも怒鳴られる、詰められる。
人格否定もされる。

職場選びを間違えた。
入社する会社の選択を誤った。

「就職活動で別の会社に行っていれば・・・」
「違う会社に入ってたら今の自分とは違ったはず」

人は環境によって、幸福感も変わるし、性格まで変わってしまう。

自分は人生の選択を間違えてしまったのか。
転職したら履歴書が汚れてどの会社にも相手にされなくなるのか。

そんなことはありません!

人生の軌道修正は今からでも必ずできます。
なぜなら、転職することで幸せになれた人は世の中に星の数ほどいるからです。





あなたが輝けないのは、適した環境にいないから。営業に疲れたので辞める、売れないので転職先を探す

海に沈むライオン、陸で跳ねるサメ。営業を辞めるタイミング、ストレスがすごくて転職先を探す


ライオンは地上では最強だけど、海の中ではおぼれ死ぬだけ。
サメは海では最強だけど、地上にいたら動けないし死んでしまう。





得意な場所であれば…。営業に疲れたので辞める、つらいから転職先を見つける

陸、地中、空、海、すべて適材適所。営業に疲れたので辞める、パワハラがひどいので転職を考えてる


あなたがサメなら「海」が最適。
あなたがライオンなら「地上」が最適。
あなたがなら「空」が最適。
あなたがモグラなら「地面の中」が最適。

自分に適した環境に行けば、あなたも自然と活躍できます。

これは「逃げ」ではなく「適材適所」の場所を探すということ。
転職はそのための手段です。





あなたが輝ける環境へ…。営業に疲れたので辞める、合わないから転職したい

自分が輝ける舞台を探そう。営業を辞めるタイミング、やばいので転職先を見つける

自分が活躍できる環境に身を置けば・・・

  • 仕事でも結果を出せる
  • 上司や同僚からも一目置かれ尊敬される
  • 自分に自信がつく
  • 毎日が楽しくて笑顔が増える
  • 性格まで明るくなって人間関係がうまくいく

こんな生活になって、今の退屈でつらい日々とはおさらば。
一気に毎日が楽しくなりますよ。



注目すべき体験談の紹介

転職で人生が好転した人。営業に疲れたので辞める、やばいので退職したい

◆毎日22時帰宅⇒18時帰宅で給与もアップ
(20代・営業職)
上司から「クズ」呼ばわりでいつも怒鳴られる。毎日22時帰宅、朝6時起き。
「辞めたい」と思いながら2年過ぎたがついに…。
【転職後】
⇒定時で帰れるし年収68万円アップ。時間と心に余裕ができて、彼女までできた話。


本当に転職した方が良いのか?…を考える:営業職

まだ迷っている。営業に疲れたので辞める、無能だと感じたので転職を考えてる

本当に転職すべきなんだろうか?営業に疲れたので辞める、限界なので転職先を探す


「転職するしかない!」
「絶対に転職だ!」

…そう思っても、いざ退職するとなるとためらってしまうもの。
転職には迷いが出てしまうものです。

ここから、
「あなたは本当に転職すべきなのか?」
を考えていきます。



転職した方が幸せになれるの?

不安が拭えない。営業に疲れたので辞める、つらいから転職したい

転職はしたいけど、不安もある。営業に疲れたので辞める、まさに地獄で辞めたい


転職で失敗するのが怖い、という人も多いと思います。
「転職で失敗」とはどういうことなのか。
それは、

「転職先の職場もひどかった」

という場合のことです。

それを考えると、転職しても幸せになれない人は間違いなくいます。
ひどい職場に転職したならそうなってしまいます。

これは運が悪かっただけなのか?
そうかもしれませんが、ほとんどの場合は違う理由です。
リサーチ不足です。

転職先の職場のことを、しっかり調べていなかった。
本当に自分に合った職場なのか、よく知らないのに就職してしまった。

こういったリサーチ不足が原因です。

今の「ひどい職場」に就職してしまったのも、就職活動時代のリサーチ不足が原因です。
次こそは「本当に良い職場」をじっくり選びましょう。

「良い職場」に転職できれば、毎日が楽しく仕事も充実したものになります。
つまり、
転職して幸せになる事はできる、
ということです。



転職をしないで幸せになることはできないの?

今の職場でうまくやっていく。営業に疲れたので辞める、残業がきついので退職したい

辞めずに幸せってなれないのかな。営業に疲れたので辞める、きついから転職先を探す


転職をせず、今の職場で快適になることも可能でしょう。
転職するよりかなり難しいですが、できなくはありません。

そのためには、今の「不快な状況」の原因を、一つ一つすべて潰していく必要があります。


たとえば・・・

  • 上司から嫌われている
  • 上司の性格が悪すぎる
  • 自分の成績が悪い
  • 残業が多すぎるし残業代もつかない
  • 取引先や顧客の性格が悪すぎる

こんな原因があるとしたら、これらを潰していきます。
全部解決すれば、転職しなくても今の職場で快適になれるはず。

では一つ一つ見てみましょう。



◆1:上司から嫌われている◆
【解決策】
⇒上司から気に入られる
(今から気に入られるって本当に可能なのか?)



◆2:上司の性格が悪すぎる◆
【解決策】
⇒上司が退職するor部署異動する
(近日中に起こり得るのか?それに、次の上司もひどい人かもしれない)



◆3:自分の成績が悪い◆
【解決策】
⇒努力して成績を上げる
(そもそも努力で上げられるものなのか?)



◆4:残業が多すぎるし残業代もつかない◆
【解決策】
⇒社長を説得し、社内の仕組みを変えさせる
(今まで試みた人が一人でもいたか?)



◆5:取引先や顧客の性格が悪すぎる◆
【解決策】
⇒今の取引先や顧客を切って変える
(そんなことがそもそも可能なのか?)



こういったことは、不可能ではないと思います。
でも実現はとても難しい。
今まで職場はこの体制だったわけですから、変えることは難しいでしょう。


【結論】

今の職場のままでも快適になることは、可能ではある。
でも、実現はとてつもなく難しい。



転職するには早すぎる。

時期尚早かな。営業を辞めるタイミング、まさに地獄で退職したい

こんなに早く辞めていいの?営業を辞めるタイミング、向いてないから転職先を見つける


転職する時期が早すぎるのでは、という心配をする方も多いでしょう。


不安要素

  • 早期退職は履歴書が汚れる
  • 友達や親、職場の同僚に見下される
  • 次の就職面接でどう説明すればいいか不安

でも、よく考えてみてください。
自分よりも早く職場を辞めた人はいませんでしたか?
地元の友達で短期間で転職した人はいませんでしたか?
早ければ3ヶ月で転職する人だっていることを知っているでしょうか?

そういった早い時期に退職する人、転職する人は、みんな不幸になったんでしょうか。
そんなことはありません。
退職・転職することで幸せになれた人の方が圧倒的に多いのです。

あなた自身、早い時期に転職する人のことを
「いいなぁ」
「うらやましい!」
と思ったことはないでしょうか。

あなたが転職すれば、今度はあなたが他の人から「うらやましい!」と思われる、ただそれだけです。

また、「履歴書が汚れる」とか「就職面接時の受け答えが不安」という心配は、しっかりと納得できる説明を用意しておくことで解決できます。

そもそも、次の職場で長く働くなら「履歴書が汚れる」ことを気にする必要はありません。

面接で「面接官が納得できるような理由」を答えることができれば、「なるほどそうでしたか」で済んでしまいます。

そういったことを気にするよりも、今の仕事と生活状況を変えることの方が、あなたの人生にとって重要ではないでしょうか。

周りの目が気になるかもしれませんが、世間体より自分の人生の方が大事なはず。

「どんな職場で働くか」
「どんな環境に身を置くか」
…はあなたの人生を左右します。

優先順位を間違えないようにしましょう。



上司が怖くて「退職します」が言えない

上司はデビルだった。営業に疲れたので辞める、ストレスがすごくて転職先を探す

退職の意思を伝えるのが怖い。営業に疲れたので辞める、つらいから転職を考えてる


常に怒鳴りつけてくる威圧的な上司。
毎月詰めてくる、人格否定してくる上司。

こんな上司に「退職します」って言うなんて怖すぎる。
退職届を出すなんてもってのほか。

そう思う人はものすごく多いです。
怖くて仕方がありませんから、その気持ちはわかります。

でも、すでにあなたが別の会社から内定をもらっている状態だとしたらどうでしょう?
こっそり転職活動をしていて、すでに転職先が決まっている。

そのような状態であれば、少しは勇気をもって上司に退職を伝えやすくなるのではないでしょうか。

今すぐそう考えることは難しいかもしれません。
今のあなたは自信が低く、恐い上司に委縮しているでしょうから。

でも、他の会社から内定をもらっている、つまりあなたという人材が認められ求められている状態なら、自信が湧きます。
今は上司に退職を伝えるのが怖くても、まずは転職先を探し始めることです。
内定をもらった状態なら、勇気が湧いてきてきっと「退職の意思」を伝えられるはずです。



辞めたあとで職場の人からバカにされる

悪口を言われて孤立。営業を辞めるタイミング、売上が厳しいから転職を考えてる

ヒソヒソ悪口営業に疲れたので辞める、合わないので転職する


辞めた職場の人のことを、上司がみんなの前でボロカスに言うのを聞いたことがあるかもしれません。
上司だけでなく、職場の先輩や、へたすると同僚までが悪口を言うかもしれません。

皆の前で言わなくても、ことあるごとに引き合いに出して

「○○は根性なしだった」
「○○は仕事ができなかった」
「お前も○○のような情けない奴になりたいのか」

などの陰口・悪口を聞いたことがあるかもしれません。

「退職後にこんなこと言われるのは嫌だな・・・」

そう不安に思うのは当然です。
誰だって悪口は言われたくありません。
どうせ辞めるなら惜しまれて辞めたいものです。
でも、退職した○○さんが、他の職場で幸せになっていたとしたら?
やりがいのある仕事内容、優しく仲の良い職員、尊敬できる上司に囲まれて、充実しているのではないでしょうか。

本人が充実した毎日を過ごしているなら、昔の職場で悪口を言われていることなんて、○○さんの人生にとってなんの関係もないことです。
もう会うこともないわけですから。

あなたも転職して次の職場で幸せになれれば、今の職場の人達からいくら陰口を言われようが関係ありません。
重要なのは、あなたが充実して幸せな人生を歩めるのかどうか。
それだけです。



今転職すると、親や地元の友達に「根性なし」と思われるのでは?

みんなから軽蔑される。営業に疲れたので辞める、ひどいので転職したい

根性なしって見下されたくない。営業を辞めるタイミング、しんどいから転職する


友達にバカにされる、尊敬されなくなる、というのは悲しいものです。
でも、本当の友達であれば、
「お前って根性なしだなぁ」
ではなく、
「そんな職場辞めて正解!なんでもっと早く辞めないんだよ」
となるのではないでしょうか。

バカにして来るような友達は本当の友達ではない、と割り切って、関係を考え直した方がいいかもしれません。

親に「根性なし」と思われるのは悲しいことです。
でも親は、子供の幸せを願っているもの。

トータルで、長い人生の中で、あなたの幸せを願ってくれているものです。
転職を強く反対されることは少ないでしょう。

たとえ転職を非難されたり反対されたりしたとしても、その後の会社で充実した毎日を過ごしていることを伝えれば、いつかは
「結果的にこの方が良かったんだろうな」
と親も納得してくれるものです。

友達や親からどう思われるのか、はたしかに気になります。
しかし、それより大事なのはあなたの人生です。
自分が幸せを感じられる場所、充実できる職場環境に身を置くことが、最も重要です。



転職先をどう選ぶ?結局これが一番重要

くじ引きが怖くて手が震える。営業に疲れたので辞める、辛いから転職先を見つける

はずれを引かないように営業に疲れたので辞める、合わないので転職を考えてる


転職先をどのように選ぶか。
この問題は超重要です。
転職して幸せになるには、転職先の職場が「良い会社」でなければなりません。

どの転職先に就職するかで、転職が成功だったか、失敗だったかが決まります。

あなたはすでに就職先選びに失敗しています。
だからこそ今の自分に合わない職場で働いているわけですから。
次の職場は慎重に、慎重に、選びましょう。


転職先は慎重に選ぶ

  • 給料はいくらか、ボーナスはあるか
  • 休日はしっかりあるか
  • 有給を取りやすい環境か
  • 残業は許せる範囲か、残業代はちゃんと出るか
  • 離職率は高いか、低いか
  • 若い人の定着率は高いか
  • 職場の年齢層は何歳くらいか
  • 仕事内容はやりがいを持てる内容か
  • 自分が成長していける職場環境か
  • 自分を評価してくれる上司はいるのか

などなど。

こういう要素は、1つや2つが満たされているだけではダメです。
できれば全部満たされている職場を…と言いたいところですが、全部は難しい。
なるべくたくさんの要素を満たしている職場を選びたいものです。

そのためには、

・自分はどの要素を重視したいのか。
・どの要素なら妥協できるのか。


これらも事前に決めておきましょう。

とにかく重要なのは、次の職場はじっくり選ぶ、ということです。
うかつに飛びついて、転職先も最悪の職場だった、…なんてことには絶対にならないよう注意が必要です。



最大の問題は「時間がない」こと

仕事の時間だけでプライベートの時間はない。営業を辞めるタイミング、つまらないので退職したい

時間も心の余裕もありません営業を辞めるタイミング、売上が厳しいから退職したい


転職するなら、次にどんな職場を選ぶかが重要。
それは分かった。
というか、そんなことは言われなくても分かってる。

問題なのは、
じっくり転職先を探す時間がとれない。
残業続きで「時間」も「心の余裕」もない。

…ということ。


転職活動いつすればいいの・・・

  • 仕事に追われて時間がない、あるなら寝たい
  • 心身ともに疲れていて、職場を探す気力がない
  • 毎日残業、休日は寝るだけ、これで探せるわけがない

こんな状態では、転職活動はできません。

解決策は1つ。
転職エージェントを使うことです。

ハローワークを活用するのもいいことです。
求人誌や求人広告もチェックすべきです。

ですが、転職エージェントを活用することはもっと重要です。
なぜなら
「非公開求人」
の存在があるからです。

良い職場の多くは「非公開求人」になっています。
これはあなた一人だけではどうやっても探すことができないし、辿り着くことができません。

さらに言うと、あなたが時間を使わなくても、エージェントが職場を探してくれます。
あなたに合いそうな職場を提案してくれます。
面接や応募の手続きもやってくれます。
履歴書の添削や面接時のアドバイスもしてくれます。

あなたは一人で孤独ではなくなります。
強力な助っ人が、人生の再スタートを手助けしてくれます。

転職するなら、転職エージェントを使わないと損をします。



転職エージェントは電話がうざいの?本当に良い転職先を見つけてくれるの?

スマホに連絡が来すぎる。営業に疲れたので辞める、底辺なので転職を考えてる

うざいだけなら意味ないじゃん。営業を辞めるタイミング、きついので転職を考えてる


転職エージェントは営業マンでもあります。


こんな口コミもあるから不安になる・・・

  • 電話が何度もかかってくるのがうざい
  • こちらの条件に合わない職場をおすすめしてくる
  • 何社も提案してくれるけど良さそうな職場がない

など。
たしかに転職エージェントのこういうデメリットは時々口コミで見かけます。

でも、冷静に考えてみましょう。

あなたの希望とドンピシャではないとしても、候補の職場を複数見つけてくることが、今のあなたにできるでしょうか。

「なかなか良い職場がない」
「転職したい求人がない」

…と文句を言うのは簡単です。
ですが、転職候補の会社を見つけるのは大変なことです。

「これは良い!」という職場を転職エージェント見つけてくれるまで、あなたは待っていればいいだけです。

提案してくるメールや電話がうざい。
なかなか良い職場を提案してくれない。

だから転職エージェントは使う価値がない。

はたして本当にそうでしょうか。
待っているだけで候補の会社を複数提案してくれる。
ここに価値はないのでしょうか。



では、自分一人だけで転職先を探すとしたら?

求人探し、会社選び、書類作成、面接対策、条件交渉。営業を辞めるタイミング、地獄みたいで退職したい

自分一人で転職活動?営業を辞めるタイミング、パワハラがひどいので転職したい


それでは、転職エージェントを使わない場合を考えてみましょう。

あなたは今の限られた時間だけで、ハローワークで会社を探します。
もしくは求人誌や求人広告を読んで、候補の職場を探します。

これには時間も手間もかかります。
今のあなたはどれくらいの時間を、職場探しに使えるでしょうか。

候補の会社は、ハローワークや求人誌に掲載されているものだけになります。
この探し方では「非公開求人」に、絶対にたどり着けません。

ハローワークや求人誌にも「優良な求人」があるかもしれません。
でも、「非公開求人」を無視して職場探しするのはもったいないと思いませんか?

エージェントからの提案電話やメールが多すぎてうざいと言っても、あなたは待っているだけで転職候補の会社を提案してもらえます。

あなたの時間はどれだけ節約できるでしょう。
あなたの時間はどれだけ有効に使えるでしょう。

たしかに、転職エージェントには良くない部分もあるかもしれません。
しかし、それ以上のメリットがあります。

ハローワークや求人誌からも候補の会社を探すのは良いことです。
だからといって転職エージェントを使わないのは、「非公開求人」の可能性を最初から捨てることになります。
時間もムダに多く使ってしまいます。

だから、転職エージェントは転職活動に必須なのです。



転職エージェントは活用すべき。あとは見極め方だけ

情報の見極めが重要。営業に疲れたので辞める、まさに地獄で転職先を探す

エージェントはどこがいいの?営業を辞めるタイミング、ストレスがすごくて辞めたい


自分一人だけで転職活動するのは大変。
無理ではないけど、とてつもなく難しい。

だから、転職エージェントは使った方が良い。
その理由は大きく3つ。


転職エージェントを使うべき理由

  • 【1】求人数
    非公開求人を含め、転職先の選択肢が広がる
  • 【2】時間
    待っているだけで探してくれるので、時間を有効活用できる
  • 【3】手続き
    転職先の会社との手続きや、条件交渉まで行ってくれる

他にも・・・

・履歴書の添削と指導。
・圧倒的情報量をもとに業界のアドバイスをくれる。
・面接対策。
・推薦文を書いて送ってくれる。

などメリットはたくさんあります。
転職エージェントを使わない手はありません。

あとは、
どの転職エージェントを使うべきか?
ということでしょう。

希望条件と違いすぎる会社ばかり提案してくるのであれば、エージェントを使うメリットは薄れます。

転職先の会社の見極めが一番重要ですけど、その前に、
転職エージェントの見極め
も重要になります。



転職エージェントを選ぶ5つのポイント

重要ポイントは5つある。営業に疲れたので辞める、メンタルやられるので転職したい

5つのポイント。営業に疲れたので辞める、出来ないので転職したい


転職エージェントを選ぶポイントは5つあります。


選ぶポイント

  1. 転職エージェントの得意分野やジャンル
  2. 非公開求人を含めた求人数
  3. サポート内容
  4. 転職成功の実績
  5. 転職後の定着率

これらを意識して見てみましょう。
きっと、あなたにピッタリの転職エージェントを選ぶことができます。




【1】転職エージェントの得意分野やジャンル


転職エージェントは、大きく分けて2種類。

【A】総合型転職エージェント
とにかく求人数が豊富で、いろんな業種をさまざまな年代の人に紹介する。

【B】特化型転職エージェント
年代別、業種別、高所得者向けなど、各分野に特化している。

それと、転職エージェントであなたの担当エージェントに「合う・合わない」が必ず出てきます。
あなたが「この担当者とは合わないな」と感じたなら、勇気を出して、担当者を変えてもらいましょう。

元々そうなることを見越して、複数の転職エージェントを使うのが良策。
3社以上に登録すると、あなたと相性の良い担当者さんと出会える可能性が飛躍的に高まります。

総合型エージェント2社+特化型エージェント1社
もしくは
総合型エージェント1社+特化型エージェント2社

という組み合わせで3社もしくは3社以上を活用するのがおすすめです。




【2】非公開求人を含めた求人数


あなたの希望に合った職場を提案してもらうためには、求人数の分母が多い方が、良い職場を提案してもらえる可能性が高まります。
特に「非公開求人」は重要です。

一般公開されていない「非公開求人」と接するためには、転職エージェントを使うしかありません。




【3】サポート内容


@キャリアコンサルティングと企業の紹介
A履歴書の添削、面接対策
B内定後の条件交渉

この3つが、転職エージェントが提供してくれる基本的なサポート内容です。
ただ、転職エージェントによって「どこに力を入れているか」が違います。
ここもエージェント選びの重要なポイントです。

また、担当アドバイザーの能力次第で、履歴書の添削、面接対策、内定後の条件交渉などはバラつきが出ます。

・「合わない」と感じたら担当を変えてもらうこと。
・複数のエージェントを活用すること。

この2点は大事になります。




【4】転職成功の実績


当然、転職成功している実績がなければ不安になります。
たいていの転職エージェントは、転職成功の実績が十分あります。

ただし、担当アドバイザーは営業マンでもあります。
担当さん次第で結果にバラつきが出てくる、ということも頭に入れておきましょう。




【5】転職後の定着率


定着率は、転職成功実績よりも重要です。
転職した人は、転職先の職場に満足しているのか?
…という「職場への満足度を測る指標」と言っても良いでしょう。

定着率が高い、ということは、一人一人に合った職場をきちんと紹介してくれている、という証左でもあります。

また、職場選びの際にも、その会社の「離職率」や「若年層の定着率」などはあらかじめ調べてもらいましょう。



転職エージェントおすすめ8社を紹介

おすすめ転職エージェント8社。営業を辞めるタイミング、メンタルやられるので退職したい

  1. アーシャルデザイン
  2. リクルートエージェント
  3. doda(デューダ)
  4. マイナビエージェント・営業
  5. ハタラクティブ
  6. JACリクルートメント
  7. IT求人ナビ
  8. 宅建Jobエージェント

おすすめの転職エージェント8社を紹介します。



【1】アーシャルデザイン
特化型・20代限定
一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)
営業職の転職に強い。
未経験職種への転職にも強い。



【2】リクルートエージェント
総合型
全国対応。
圧倒的な求人数で、非公開求人10万件以上。



【3】doda(デューダ)
総合型
全国対応。
ここも求人数が豊富で、非公開求人の質も高い。



【4】マイナビエージェント・営業
特化型・営業職
関東、関西、東海。
20代〜30代の転職に強い。特に20代向け求人が豊富。



【5】ハタラクティブ
特化型・フリーター、既卒、第二新卒
一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)
未経験者もOK。キャリアのある人にはキャリアに合った求人を紹介。



【6】JACリクルートメント
特化型・ハイキャリア、エグゼクティブ
管理職、営業職、業界スペシャリスト、エンジニアなど。
国内大手、外資系企業、海外進出企業、などが豊富。
東京・埼玉・横浜・名古屋・静岡・大阪・京都・神戸・広島



【7】IT求人ナビ
特化型・未経験からIT業界への就職支援
北海道、宮城、福島、栃木、群馬、茨城、埼玉、千葉、東京、神奈川、静岡、岐阜、愛知、三重、滋賀、奈良、京都、大阪、兵庫、岡山、広島、山口、愛媛、香川、福岡、熊本、佐賀



【8】宅建Jobエージェント
特化型・不動産業界(営業もあり)
一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)




特におすすめなのはこの3社

おすすめベスト3。営業に疲れたので辞める、底辺なので転職先を見つける


アーシャルデザイン

最もおすすめですがデメリットもあります。


デメリット・アーシャルデザイン

  • 一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)
    ⇒首都圏に住んでいる人にはピッタリ。
  • 20代限定
    ⇒20代に特化しているので20代にはおすすめ。

こんなデメリットもありますが、メリットの方が圧倒的に豊富。
実績もあります。


メリット・アーシャルデザイン

  • 非公開求人多数
  • 1対1でエージェントがサポート
  • 履歴書や面接対策を徹底的にしてくれる
  • 高卒、大学中退、就職浪人、フリーター、ニートでもOK
  • 転職者の年収59%アップ
  • 書類通過率70%
  • 内定獲得率86%
  • 離職率6%
  • 営業職の転職に強い
  • キャリアチェンジ、未経験職種への転職にも強い

20代限定。
1都3件(東京、埼玉、千葉、神奈川)だけ、という地域限定のサービスです。
他の地域の方は使えませんが、この地域に住む方で20代の人にはおすすめです。
内定獲得率の高さもすごいですが、もっとすごいのは離職率の低さです。
一人一人に合った、満足度の高い職場を紹介してくれるからこそ、離職率が低くなっているということでしょう。

アーシャルデザイン・未経験職
↑↑↑
主に未経験分野を探す人はこちら


アーシャルデザイン・営業
↑↑↑
主に営業職を探す人はこちら




リクルートエージェント

おすすめの転職エージェントですが、デメリットもあります。


デメリット・リクルートエージェント

  • 転職活動で利用できるのは最大3か月間
    ⇒本気の短期決戦の方が内定率が上がる、というデータに基づいている。

デメリットもありますが、メリットの方が圧倒的に強いです。


メリット・リクルートエージェント

  • 全国対応
  • 求人数が圧倒的に多い
  • 非公開求人10万件以上(業界最大級)
  • アドバイザーが経験豊富
  • 独自分析による業界、企業情報の提供
  • 履歴書添削
  • 志望企業への推薦
  • 面接力向上セミナーに無料で参加可能

求人数は圧倒的でおそらく業界トップ。
地域や年齢問わず、さまざまな職種の求人があります。
豊富な求人から選びたい、という方にはピッタリです。

リクルートエージェント
↑↑↑
非公開求人10万件の圧倒的な数




doda(デューダ)

まずはデメリットからチェック。


デメリット・dodaデューダ

  • 非公開求人は登録してもすべて見られない
    ⇒自分が登録したスキルや希望にマッチしたものしか見られない。元々マッチしてない求人だから気にしなくてもOK。

たしかにデメリットもありますけど、メリットが圧倒的すぎます。


メリット・dodaデューダ

  • 全国対応
  • 求人数が多く、非公開求人7万件以上
  • 質の高い非公開求人が多い
  • 必要に応じてキャリアカウンセリングを実施
  • 履歴書添削
  • 人柄などを企業に伝えて選考通過を後押し
  • 面接前後のフォローとアドバイス
  • 定期開催されるセミナーを無料受講できる

業界第2位の求人数で、こちらも圧倒的な数。
エージェントの個別アドバイスに定評があり、利用者からの喜びの声が多くあります。

doda(デューダ)
↑↑↑
求人の数と質、両方すごい




以上の3社が特におすすめです。
他のエージェントでもOKですが、合計3社以上の転職エージェントを活用すると、転職成功率がグンと高まります。

理想的な職場を探すために、転職エージェントを活用してみましょう。



こんな人は転職エージェントを使うべき

人生は今から変えられる。営業を辞めるタイミング、売れないので転職先を見つける

こんな人は是非

  • 転職して自分が活躍できる職場で働きたい
  • 今は激務で時間も気力もないけど転職先を探したい
  • 大嫌いな上司と合わずにすむ環境に身を置きたい
  • 今の地獄のような職場からとにかく脱出したい
  • 自分に合った素敵な職場を見つけたい

これらに当てはまる人は、今すぐ転職の準備を始めましょう。

「辞めるのが早すぎて周りの目が気になる」
「上司に退職の意思を伝える勇気が出ない」

そんなことより重要なのは、あなたの人生です。
人生を充実させ、毎日を幸せな日々に変えるには、環境を変えるのが一番。

まだ遅くはありません。
転職エージェントを活用して、人生をもう一度やり直しましょう!



最後に…本当に助けてくれるエージェントと出会えるかどうか

タダだから使うべし。営業に疲れたので辞める、無理だったので転職を考えてる

とにかく無料営業に疲れたので辞める、残業がきついので転職を考えてる


転職エージェントを活用するのは無料です。
何社に登録してもリスクゼロ。
これを活用しない手はありません。

転職成功のカギは、ズバリ
「相性の良い担当エージェントと出会う」
ことです。

そのためには3社以上の転職エージェントを同時に使うのがポイント。

複数の転職エージェントを活用すると、こんなメリットが得られます。


メリットがいっぱい

  • 相性の良い担当エージェントに出会える
  • 一人だけの孤独な転職活動ではなくなるので心強い
  • 複数のエージェントからそれぞれの視点でアドバイスをもらえて、学びになる
  • 提案される職場の傾向から、自分に合う職場が分かってくる
  • それぞれから職場が提案されるので、たくさんの転職候補をじっくり比較できる

素晴らしい職場に転職できれば、あなたの人生は劇的に変わります。
まるで別世界。

優しい仲間。
頼れる上司。
やりがいのある仕事。
ゆっくり休める休日。
充実する私生活。

希望に満ち溢れた毎日と共に、あなたの人生は再スタートされるのです。





人生が、変わる。営業に疲れたので辞める、しんどいから転職を考えてる

仕事が充実する。営業に疲れたので辞める、緊張がすごくて退職したい

次の職場ではこんな素敵な日々に…

  • 給料が高くなり、月日と共にさらに上がっていく
  • 残業はほとんどなく、多少あっても残業代がきっちり出る
  • 有給休暇が取りやすく、休みをとることで人間関係を気にしなくて済む
  • 自分の能力を発揮できる仕事内容で、やる気も湧くし成果も上がる

しかも・・・
  • お客さんから「ありがとう」と言われ感謝の手紙までもらえるやりがいのある仕事
  • クレーム対応に上司や先輩が親身になって助けてくれる
  • 成績を上司からみんなの前で褒められ、職場の仲間から尊敬される

さらに・・・
  • 家族や友達から「なんか最近明るくなったね!」と言われる

こんな素晴らしい職場で働ければ、あなたの表情はどれだけ明るくなるでしょう。
笑顔がどれだけ増えるでしょう。

行動しなければ今のまま。
相変わらずの辛くてきつい日々が繰り返され、無駄に年月だけ過ぎていきます。

幸せな未来のため、人生をやり直すため、今すぐ行動、行動です。
行動して、本来自分があるべき姿を取り戻し、理想の未来を手に入れましょう!
その未来は、あなたのすぐそば、手の届くところにあります。


おすすめ1位・アーシャルデザイン

アーシャルデザイン
20代限定。
一都三県のみ(東京、神奈川、埼玉、千葉)。
内定獲得率86%。
離職率6%。

アーシャルデザイン・未経験職
↑↑↑
主に未経験分野を探す人はこちら


アーシャルデザイン・営業
↑↑↑
主に営業職を探す人はこちら


おすすめ2位・リクルートエージェント

リクルートエージェント
全国対応。
非公開求人10万件以上(業界最大級)。
独自分析による業界、企業情報の提供。

リクルートエージェント
↑↑↑
非公開求人10万件の圧倒的な数


おすすめ3位・doda(デューダ)

doda(デューダ)
非公開求人7万件以上。
質の高い非公開求人が多い。
エージェントの個別アドバイスに定評あり。

doda(デューダ)
↑↑↑
求人の数と質、両方すごい


転職体験談/今までの職場ってひどかったんだな…

転職で定時に帰れるようになった。営業に疲れたので辞める、限界なので退職したい

◆毎日22時帰宅⇒18時帰宅なのに年収アップ
(20代・営業職)
上司から「クズ」と怒鳴られるのが日常。毎日22時帰宅、朝6時起き。
「辞めたい」と思いながら2年過ぎたがついに…。
【転職後】
⇒定時で帰れて年収68万円アップ。時間と心にゆとりができて、彼女までできた話。


体験談:自社批判と自分自慢で会社の評価を下げる上司


<体験談>
【業種など】
男性・25歳
新規開拓営業

【仕事内容】
財務系のコンサルティング職で、研修セミナーへの参加、あるいは財務評価ツールについての営業を行っていました。

【大変だった体験談】
従事していた会社が零細企業ということもあり、相当なレベルの社長のワンマン経営で「自分が良ければOK」という色がかなり強い上司(社長)でした。
商談の際に先方と話をしている際に、初回の打ち合わせにも関わらず、先方が打ち合わせを依頼してきたということもあって社長含め取締役数名が出席されていました。
元々会社の顧客であった方からの紹介ということもあり、こちらに頗る良い印象で契約まであと少しといったところで、同席した社長が「うちの従業員は使えないし仕事ができない」といった批判をはじめ「自分は最近、元外国籍の女性と結婚して、そのためにお金が必要だ。
夜の夫婦の営みが云々。」
といった私事、犯罪武勇伝をはなし始めもちろん契約は破談。
その責任はすべてこちら側へ押しつけ、自らの非を認めずにこちらの評価を下げてきました。
給与もまともに支払わず、昇給もさせず、休日出勤させ、なぜこのような会社で働いているのかわからなくなり、その瞬間から退職しようと決意しました。
ちなみに、後日談ですが先方からは個別に連絡を頂き「会社としては「あのような社長」の居る御社にはお願いできない」「ただ、貴方には信頼を置いているので、もし同じ業種で別の会社に移動もしくは起業する際には、貴方と仕事がしたい」とお電話を頂き「ざまぁみろ」となった次第です。




注目の体験談。営業を辞めるタイミング、病むので転職したい

転職で幸せになった体験談。営業を辞めるタイミング、向いてないので転職先を見つける

◆定時で帰れて年収68万円アップ
(20代・営業職)
上司から詰められいつも「クズ」と言われる。毎日22時帰宅、朝6時起き。
「辞めたい」と思いながら2年過ぎたがついに…。
【転職後】
⇒残業ほぼなしで定時に帰れる。しかも年収アップ。時間と心にゆとりができて、彼女までできた話。